人気のサブスクは、色々な分野で広がっているのが現状です。おもちゃの分野でも多くの企業が、主にネットを使ってサービスを提供しています。世界中から多くの種類のおもちゃを取り揃え、子ども達や保護者の要望を満足することができます。提供者が、どんなプランでどんなおもちゃを提供するかを考える時に、アンケートなどの情報のやり取りが必要です。

この役目を担うのがプランナーです。プランナーは、子ども一人ひとりの年齢や特性・趣味趣向・保護者の願いなどを聞き取り、適切な玩具の提供をめざします。月額数千円の契約で、子ども1人につき5点から6点の玩具が届きます。勿論、一定期間を過ぎると返却・交換となるのはレンタルですから、しかたがありません。

しかし、気に入ったおもちゃについては、期間を延長したり買い取ったりする方法もあります。脳の働きが目覚しく成長する幼児期の子どもにとって、その教育環境は大切です。早期教育が素晴らしい能力をもたらすことが紹介されています。サブスクの利用で、この時期の学習をサポートしたいと考える保護者のニーズは大いにあります。

プランナーが企業と個人の家族との間を橋渡しして、サブスクというシステムで玩具を提供していけば、まさにきめ細やかな対応が実現します。一般のお店で、子どもの欲求のままに買い与え、費用と保管スペースで悩んでいた時代は終わろうとしています。このサービスを是非うまく活用し、子ども達の明るい未来を支援することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です